おとなの自動車保険HOME > 安心の事故対応 > お支払い事例紹介 > 車にぶつけられた! >

自転車に乗っているときにぶつけられた!

車にぶつけられた!

自転車に乗っているときにぶつけられた!

Aさんが自転車に乗って車道を走っていたところ、後ろから来たトラックの追い抜きざまに、ドアミラーがAさんにあたり、バランスを崩したAさんは転倒してしまいました。トラックはそのまま行ってしまいましたが、転倒の痛みに耐えていたAさんには追いかけることはできませんでした。
何とか自宅まで戻ったものの、その日は痛みで眠ることができず、翌朝、近くの病院で診察を受けたところ肋骨にひびが入っていたことが分かりました。

解決までの流れ

  • 状況確認~今後のご説明
  • おケガの治療期間
  • 保険金のお支払い

Aさんからの事故の連絡を受け、担当者はAさんと連絡を取り、解決までの流れを説明しました。
病院の治療にあたっては健康保険の使用をお願いし、窓口でAさんがお支払いした治療費の領収書を保管しておくよう依頼しました。

Aさんに連絡を取ったところ、だいぶ痛みは引いたものの、あと1週間程度の治療が必要と医師から言われているとのことをお伺いすることができました。

その後、Aさんから連絡があり、本日の通院で治療が終了したことをお伺いしました。
お支払いする保険金の算出のため、診断書の取付け、治療費の領収証などの送付を依頼しました。
Aさんから、診断書および治療費の領収証などが届きました。

担当者からAさんに連絡をし、お支払いする保険金の内容を説明し、Aさんから了承をいただきました。
そしてAさんに保険金をお支払いしました。

損害の状況・お支払いした保険金

損害額

Aさんのおケガの損害:¥114,390

  • 治療費:¥25,790
  • 休業損害:¥53,200
  • 通院交通費:¥1,800
  • 精神的損害:¥33,600
お支払いした保険金
Aさんのおケガの損害(人身傷害保険金):¥114,390

お役にたった補償

  • 人身傷害

    お車の事故で、おケガ等を負われた場合に治療費・休業損害等の損害を実際に発生した額で補償します。

  • ご契約のお車に搭乗中以外の自動車事故を補償する場合、「人身車外補償特約」のセットが必要です。
    (「人身車外補償特約」は、ご希望に応じて任意にセットできるオプション補償です。)

事故対応のプロフェッショナル

ぶつかった相手車両が逃げてしまうことは許されることではありませんが、現実的におこらないとは限りません。
Aさんは「人身傷害保険」に、「人身車外補償特約」をセットしていたことで、自転車に乗っていたときの自動車との被害事故であっても、治療費などの補償を受けることができました。


人損(対人賠償、傷害)
担当者 N.M

ロードアシスタンス特約 全国約13,000ヶ所から出動、ロードアシスタンスも選べる!利用制限なし!使っても翌年以降の等級に影響なし! 詳しくはこちら

事故で保険を使った場合の等級の変化について 事故で保険を使った場合の等級のカウント方法などをわかりやすくまとめました。 詳しくはこちら

他の事例もチェック

その他の事故事例

お支払事例紹介

選ばれるのには、ワケがあります。おとなの自動車保険が選ばれる理由 第1位 保険料が安かったから 第2位 インターネット割引 1万円! 第3位 補償内容を自由に選べる 第4位 保険料の内訳が分かる 第5位 40代・50代にぴったり

ページトップへ