ご契約者の方

事故にあわれた方

簡単シミュレーション※個人情報は必要なしトップ

お見積りの呼び出し

お客さまサポートセンターに電話する
0120-55-0107

新サービス開始 おとなの自動車保険 LINEアカウント開設しました!!詳しい機能など、詳細はコチラ!

対物賠償保険 基本補償

  • 他人の車や建物、財物に損害を与えた場合の補償です。
  • 保険金額は安心の無制限です。

対物賠償保険とは

ご契約のお車の事故により、相手の車や建物、財物等のモノを壊してしまい、お客さまが法律上の損害賠償責任を負った場合の補償です。

対物賠償保険の特長

特長1 保険金額は高額な損害にも安心の無制限です

交通事故による損害賠償では損害が高額になる場合があります。いつも安心して運転いただくために「おとなの自動車保険」では対物賠償の保険金額を無制限で設定しています。

実際に発生した対物事故の事例

トラックが踏切内で脱輪してしまい電車と衝突。
そのまま電車は脱線し近くの家屋に衝突した。

損害額 1億2,036万円

特長2 安心の示談交渉サービスが全てのご契約にセットされています

相手方との示談交渉は当社が行いますので、安心してお任せください。

  • お客さま(被保険者)からの要請と、相手方の同意が得られた場合にかぎります。
  • お客さまに法律上の損害賠償責任がない場合など、一部示談交渉サービスを行うことができない場合があります。

特長3 「対物全損時修理差額費用特約」でさらに補償を拡充できます

オプションで「対物全損時修理差額費用特約」をセットすることができます。
年式の古い車と衝突して修理費用が時価額を上回る場合、その差額を補償する特約です。

  • 対物全損時修理差額費用特約 詳しくはこちら

対物賠償保険の対象範囲

補償の対象となる方

下記の1~5の中でご契約の運転者範囲に含まれている方が補償の対象となります。

記名被保険者本人、配偶者、同居の親族、別居の未婚のお子様、使用または管理中の方

  1. 記名被保険者
  2. 記名被保険者の配偶者
  3. 記名被保険者または配偶者の同居の親族
  4. 記名被保険者または配偶者の別居の未婚の子
  5. 記名被保険者の承諾を得て契約自動車を使用または管理中の方

など

お支払いの対象となるケース

  • 他人の車や家屋などの修理費(修理費が時価額を上回る場合は時価額が対象となります)
  • 他人の財物を壊してしまったことによる間接的損害(休車損害、代車費用、商店などの営業損失等)

など

お支払いの対象とならないケース

  • ご自身やご家族の所有・使用・管理する物の損害(例:車庫入れ時の自宅の壁の破損)
  • お客さまに法律上の損害賠償責任が発生しない場合(例:自然災害により生じた損害)

など

このようなときに役に立ちます

乗用車による事故でも億単位の高額請求となるケースがあります。

【事例1】 踏切内で脱輪して電車と衝突。そのまま電車は脱線し近くの家屋に衝突した事故

対物損害内訳
電車車両復旧費 8,700万円
線路・電気設備復旧費 1,700万円
家屋復旧費 1,600万円
賠償額 1億2,000万円

【事例2】ブレーキとアクセルを間違え、乗用車がペットショップに飛び込んでしまった事故

相手方は店舗損害や商品代金など約4億円の損害賠償を求めて裁判を起こしました。判決では2,177万円が認められました。
(東京地裁平成23年11月25日判決)

対物損害内訳
店舗損害 893万円
店舗商品 320万円
什器備品 122万円
工事による売上の減少 842万円
賠償額 2,177万円

よくあるご質問

補償選びの参考例

選ばれるのには、ワケがあります。おとなの自動車保険が選ばれる理由 第1位 保険料が安かったから 第2位 インターネット割引 1万円! 第3位 補償内容を自由に選べる 第4位 保険料の内訳が分かる 第5位 40代・50代にぴったり

インターネットでのお申込みなら
10,000円割引!

※分割払の場合は年間9,960円の割引となります。

まずは簡単シミュレーション!

ページトップへ