えらべる補償 ロードアシスタンス特約(ロードサービス)

  • 全国約9,200か所の拠点から24時間・365日対応(2022年12月時点)
  • 「ロードアシスタンス Web手配サービス」を利用することで、知らない場所でのトラブルも安心

ロードアシスタンス特約(ロードサービス)とは

ご契約のお車が、事故・故障トラブルにより自力走行ができなくなった場合、ロードアシスタンスのスタッフが現場に急行し、現場での応急処置を行います。

現場での復旧が困難な場合は、お客さまの指定する修理工場等までレッカー搬送をします。

また、お車がレッカー搬送されたことにより、代わりの移動手段として利用したタクシー代や、臨時に宿泊した施設の利用料をお支払いします。

交通事情や気象状況により、サービスカーが運行できずロードアシスタンスを提供できない場合があります。離島については、ロードアシスタンスの対象外となる地域があります。

他の保険会社ではこのような呼び方をしています

  • ロードサービス
  • 車両運送費用補償特約およびサービス(ロードアシスト)
  • おクルマQQ隊+運搬・搬送・引取費用特約

ロードアシスタンス特約(ロードサービス)の加入率

80.5%の方がロードアシスタンス特約を選んでいます。※当社内訳 2022年3月末時点

ロードアシスタンス特約(ロードサービス)の特長

特長1 応急処置・運搬費用サポート

  • 1回の事故・故障トラブルにつき、15万円を限度に補償します。

ご契約のお車の応急処置

ご契約のお車が、事故・故障トラブルにより自力走行ができなくなった場合に、ロードアシスタンスのスタッフが現場に急行し、次のような応急処置を行います。

バッテリー上がり時のジャンピング作業
鍵の開錠(一般キーシリンダーの場合)
スペアタイヤ交換
ボルトの締め付け
各種オイル漏れ点検、補充作業
冷却水補充作業
各種灯火類のバルブ、ヒューズの取り換え作業

部品代やオイル・冷却水代はお客さまのご負担となります。ただし、ロードアシスタンスの利用対象者がJAF会員で、当社のロードアシスタンス特約をセットした場合は、応急処置の際の部品代・消耗品代を4,000円を限度にお支払いします。(保険期間中1回)

レッカー搬送費用と合わせて15万円以内であれば、こんな応急処置もOK

  • 1m超の脱輪引き上げ
  • タイヤ2つ以上の脱輪引き上げ
  • クレーン作業等の特殊作業によるお車の引き上げ(1m超、タイヤ2つ以上もOK!)
脱輪引き上げ

運搬費用

  • 現場からお客さまの指定工場までのレッカー搬送費用を補償します。
  • 現場での応急処置と合わせて、15万円まで補償します。

15万円に相当するレッカー搬送距離の目安 ー普通乗用車の場合ー

大手会員制ロードアシスタンス業者で普通乗用車をレッカー搬送する場合、約180km(基本料金・作業料金1時間程度を含みます。)となります。

実際にレッカー搬送できる距離は、ロードアシスタンス業者、車種、高速道路等の有料道路の使用、特殊作業の有無により異なる場合があります。なお、15万円を超えた場合、超過分の料金はお客さまのご負担となります。

お客さまがレッカー車に同乗することはできませんが、走行不能となった場所からお住まいや目的地などに移動するための費用をお支払いします。移動費用は1名につき2万円限度で補償します。

特長2 燃料切れ時の給油サービス

  • 燃料切れにより走行不能となった場合に燃料をお届けします(保険期間中1回)。
  • 契約年数に関わらず、無料提供は最大10ℓまでです。
  • ロードアシスタンスの利用対象者がJAF会員の場合は保険期間中2回までご利用いただけます。

電気自動車の電池切れは、最寄りの充電施設までレッカー車等で搬送します(保険期間中のご利用回数に制限はありません。搬送のみが補償の対象です。充電費用やお客さまご自身の交通費は含まれません。)

特長3 宿泊費用・移動費用

  • ご契約のお車がレッカー搬送されたことに伴い、宿泊・移動するために要した費用を補償します。

宿泊費用

ご契約のお車がレッカー搬送されたことに伴い、走行不能となった場所から最寄りのホテルなどに臨時で宿泊した費用をお支払いします。宿泊費用は1名につき1万円限度(飲食代、通信費を除く)で補償します。

ロードアシスタンスの「レッカー搬送」のサポート対象となる場合で、お車がレッカー等で搬送されることが条件です。

移動費用

ご契約のお車がレッカー搬送されたことに伴い、走行不能となった場所からお住まいや目的地などに移動するための費用をお支払いします。

移動費用は1名につき2万円限度で補償します。

ロードアシスタンス特約の「レッカー搬送」のサポート対象となる場合で、お車がレッカー等で搬送されることが条件です。

特長4 ロードアシスタンス Web手配サービス

  • スマートフォンの操作のみで、故障・トラブルの解決要請ができます。
  • トラブルを起こされた車両の位置情報を自動で共有できます。
  • 出動業者の「到着予定時刻」や「到着までの軌跡」をリアルタイムでご確認いただけます。※

一部の出動業者においては、「到着予定時刻」や「到着までの軌跡」について、連携ができない場合があります。

お客さまとレッカー車の位置が見えるようになります! 1.要請までの操作が簡単 2.トラブル場所の位置情報が自動で連携 3.到着予定時刻・軌跡がわかる

ご利用の流れ

「事故連絡」を押す→「ロードアシスタンス Web手配サービス」を押す

当社LINEアカウントのメニューからもご利用いただけます。

特長5 ロードアシスタンス特約をセットしないことにより、保険料を節約することもできます

  • ロードアシスタンス特約はえらべる補償です。

「おとなの自動車保険」はロードアシスタンス特約の加入をお客さまに選んでいただけます。

自動車保険はロードアシスタンス特約が自動的にセットされていることが一般的です。お客さまがすでにJAFなどの会員制ロードサービスやクレジットカード付帯のロードアシスタンスにご加入の場合は、重複してセットしなければ、その分の保険料を節約できます。

一般的な自動車保険 ロードサービスと保険料 おとなの自動車保険 ロードアシスタンス(特約):すでに加入しているロードサービスがあるからセットしない

ロードアシスタンス特約の対象範囲

補償の対象となる方

  • 記名被保険者
  • ご契約のお車の所有者
  • ご契約のお車に搭乗中の方(※)

一時的にご契約のお車から離れていた場合であっても、事故、故障または車両トラブルの前後の状況から搭乗していたとみなされる方も含みます。

お支払いの対象となるケース

  • ご契約のお車について直接生じた偶然な事由に起因して、ご契約のお車が走行不能となった場合

お支払いの対象とならないケース

  • ご契約のお車がトラブル時に車検切れであった場合
  • バッテリーの充電費用
  • 鍵の再作成費用

など

このようなときに役に立ちます

事故例:Aさんの事故の場合

大学生のAさんは、自宅から150km離れた場所で行われる夏合宿へ車で行きました。その帰りに事故にあい車が走行不能になりました。遅い時間の事故で、家路につく電車はもうありません。

ロードアシスタンスに連絡し、以下の対応となりました。

  • トラブル車両は、Aさん希望の修理工場までレッカー搬送
  • Aさんは、タクシーで事故現場から最寄り駅前のビジネスホテルに移動、宿泊し、翌朝電車で帰宅

ロードアシスタンスはこの事故の場合、次のとおり補償します。

お車の移動

レッカー搬送にかかった費用を、運搬費用で15万円までを補償します。

Aさんの宿泊費・交通費

宿泊費用と移動費用で補償します。宿泊費用は1泊10,000円まで、移動費用はタクシー代と電車代合計20,000円まで補償します。

ロードアシスタンス特約の保険料例

この補償の保険料は?

これらは保険始期日を2024年2月1日とした場合の保険料の一例です。

夫婦でお使いの30代Bさんの場合

1,620円

息子さんも運転する50代Eさんの場合

1,950円

関連情報

選ばれるのには、ワケがあります。おとなの自動車保険が選ばれる理由 第1位 他社と比較して保険料が割安だったから 第2位 新規ネット割がよかったから 第3位 ALSOK事故現場安心サポートがあるから 第4位 継続する時もネット割が続くから 第5位 補償内容を自由に選べたから ※当社 成約後アンケート(2023年5月~2024年2月実施、有効回答数13,453人)
×

簡単シミュレーション ※個人情報は入力不要