自動ブレーキ(ASV)割引(保険始期日が2018年7月1日以降のお客さま)

自動ブレーキ(ASV)割引とは、お車にメーカー純正のAEB(衝突被害軽減ブレーキ)が搭載されており、
かつ、一定の条件を満たす場合に適用される割引です。
なお、保険始期日が2018年7月1日以降のお客さまが対象となります。
自動ブレーキ(ASV)割引は、9%の割引となります。※1

  • ※1割引が適用されない項目もあるため、年間保険料から9%が割引される訳ではありません。

自動ブレーキ(ASV)割引の適用条件

お車にAEB(衝突被害軽減ブレーキ)が搭載されており、かつ、以下の条件を満たす場合に自動ブレーキ(ASV)割引が適用となります。

対象となるお車の用途車種(注1) 自動ブレーキ(ASV)割引適用期間と割引率
自家用普通乗用車自家用小型乗用車 型式の発売年月から3年間(注2)
9%の割引(注3)
型式の発売年月から
3年経過以降(注4)
割引は適用されません。
自家用軽四輪乗用車 割引適用期間の制限はありません。(注5)
9%の割引(注3)

自動ブレーキ(ASV)割引の注意点

  • (注1)改造車(自家用軽四輪乗用車を除く)、並行輸入車型式不明車は割引の対象外となります。
  • (注2)ご契約のお車の型式が発売された年度(4月から翌年3月まで)に3を加算した年(暦年)の12月末までの期間に、保険始期がある契約に対して割引を適用します。
    〈例〉2019年2月(2018年度)に発売された型式は、2021年(2018年度+3年)12月末までが割引の適用期間となります。
  • (注3)自動ブレーキ(ASV)は割引が適用されない項目もあるため、年間保険料から9%が割引される訳ではありません。
  • (注4)自家用(普通・小型)乗用車の場合、「型式別料率クラス制度」が採用されており、型式の発売から3年経過後にAEB装備によるリスク軽減効果が型式別料率クラスに反映されます。自動ブレーキ(ASV)割引はその効果が反映される前の3年間(リスク実態に見合った料率クラスではない期間)限定の割引であるため、型式の発売から3年経過後は割引が適用されません。
  • (注5)自家用軽四輪乗用車は現状「型式別料率クラス制度」がないため、割引適用期間の期限はありません。
    ただし、自家用軽四輪乗用車にも「型式別料率クラス制度」が導入予定であり、導入された場合は、自家用(普通・小型)乗用車と同様に割引適用期間が制限されます。

割引適用期間のイメージ:自家用普通乗用車、自家用小型乗用車

AEBが搭載されている自家用(普通・小型)乗用車の割引適用期間のイメージは次のとおりです。

型式発売年月が2019年2月のお車の場合

ケース1

  • 型式:AAA
  • 保険期間:2019年4月1日から1年間の契約を継続した場合

2019年度(1年目)、2020年度(2年目)、2021年度(3年目)まで割引対象 2022年度(4年目)からは割引対象外

ケース2

  • 型式:AAA
  • 保険期間:2021年4月1日から1年間の契約を継続した場合

2021年度(1年目)は割引対象 2022年度(2年目)からは割引対象外

よくあるご質問

大公開「なっトク見積り」体験レポート 実際に自動車保険の見積もりをしてもらい率直な感想をいただきました。

ページトップへ