ご契約者の方

事故にあわれた方

簡単シミュレーション※個人情報は必要なしトップ

お見積りの呼び出し

お客さまサポートセンターに電話する
0120-55-0107

新サービス開始 おとなの自動車保険 LINEアカウント開設しました!!詳しい機能など、詳細はコチラ!

車両身の回り品補償 えらべる補償

  • 事故の際、車両保険では補償されないモノへの損害を補償します。
  • カメラやゴルフクラブなど、車内にモノを多く載せている方におすすめです。

車両身の回り品補償とは

事故によりご契約のお車に損害が生じたり、ご契約のお車自体が盗難されたりした場合で、ご契約のお車の車室内やトランク内などに積載していた動産(衣類、カメラ、ゴルフクラブ等)にも損害が生じた場合に保険金をお支払いします。
保険金額の上限は10万円、30万円、50万円の中から選択できます。

  • 盗難の場合は、ご契約のお車自体が盗難されたときにかぎり補償の対象となります。
    車上あらしや部品のみの盗難は対象外となります。

車両身の回り品補償の特長

特長1 車内だけではなくトランク内や固定されたルーフキャリア内のモノも補償します

事故によりご契約のお車に損害が生じ、あわせて車内やトランク、ルーフキャリア内のモノ(積載された動産)に損害が生じた場合、積載動産について補償します。

  • ただし、車上あらしは対象外です。

特長2 保険金額の上限は3パターンから選択可能です

1回の事故につき保険金額10万円、30万円、50万円を上限に保険金をお支払いします。契約時にプランが選択可能です。

車両身の回り品補償の対象範囲

補償の対象となる方

  • ご契約のお車に積載していた動産の所有者

お支払いの対象となるケース

  • ご契約のお車自体が盗難され、車内に置いてあったバッグも一緒に盗難された場合
  • 車同士の事故でキャリアに固定していたスキー板が破損した場合
  • 自損事故で車内に置いていたゴルフクラブが破損した場合

など

対象 車同士の事故でキャリアに固定していたスキー板が破損しました。/自損事故で車室内に置いていたゴルフクラブが破損しました。/洪水で車室内の衣類が汚れました。

  • 車両保険で「車両盗難対象外」にしていた場合は、盗難による損害が対象外となります。

お支払いの対象とならないケース

  • ご契約のお車に積載していた動産について、以下に該当するものは補償の対象となりません。
    ①自動車に定着、固定、装備されている物で、自動車の付属品と見なされる物(カーナビなど)
    ②通貨、有価証券(小切手、定期券、航空券、商品券、プリペイドカードなど)
    ③貴金属、宝石、骨董、美術品
    ④携帯電話、スマートフォン、パソコン、タブレット端末

など

  • ご契約のお車に積載していた動産の欠陥、摩滅、腐しょく、さび、その他の自然消耗によって生じた損害
  • ご契約のお車に積載していた動産の機能に支障をきたさないすり傷、かき傷、塗装のはがれ等の外観上の損傷または汚損
  • 風、雨、ひょう、砂塵の吹込みによる損害
  • 車上あらしによる損害
  • 車両保険で「車両盗難対象外」にしていた場合は、ご契約のお車に積載していた動産の盗難損害

など

車両身の回り品補償の加入率

[車両身の回り品補償の加入率]10.8%の方が車両身の回り品補償を選んでいます。※当社内訳 2019年3月末時点

この補償がお役にたった例

補償選びの参考例

選ばれるのには、ワケがあります。おとなの自動車保険が選ばれる理由 第1位 保険料が安かったから 第2位 インターネット割引 1万円! 第3位 補償内容を自由に選べる 第4位 保険料の内訳が分かる 第5位 40代・50代にぴったり

インターネットでのお申込みなら
10,000円割引!

※分割払の場合は年間9,960円の割引となります。

まずは簡単シミュレーション!

ページトップへ