切替え手順

自動車保険の切替えの手順について、5ステップでご紹介します。検討開始、切替え先の保険会社を決める、契約に必要な手続きをする、ご契約中の保険会社に解約の連絡を入れる、ご契約成立という流れです。加えて、おとなの自動車保険の手続きの特徴についてもご紹介します。

自動車保険の切替え手順

自動車保険の切替え時のステップについて、以下の流れで解説していきます。

検討開始→乗り換え先の保険会社を決める→契約に必要な手続きをする→ご契約中の保険会社に解約の連絡を入れる→ご契約の成立

検討開始

まず初めに、現在契約している保険の補償内容を確認し、見直しが必要か検討します。ライフステージの変化などで、新たに必要な補償や不要な補償がないかをチェックしましょう。補償内容を見直すことにより、保険料が安くなる場合もあります。もしもの時に備えて、本当に必要な特約や補償を選んでいるのかを考えておきましょう。

切替え先の保険会社を決める

自動車保険の見直しが決まったら、どの保険会社で契約するかを決めましょう。必要な補償内容を明確にしたうえで、検討中の各社に保険料の見積りをとるのがおすすめです。

おとなの自動車保険のWebサイトでは、個人情報の入力なしに、最短5分で保険料の見積りシミュレーションすることができます。また早めのご契約で保険料が割引になる早割や、インターネットからのご契約で割引10,000円などといった、お得な割引プランも豊富にご用意しています。

契約に必要な手続きをする

切替え先の保険会社をお決めになった後は、契約に必要な手続きを行いましょう。まずは手続きに必要なものを用意しましょう。おとなの自動車保険の契約に必要なものは、以下5点となります。

  • 車検証
  • 運転免許証
  • 累計走行距離の値(オドメーター値)
  • 現在ご加入の自動車保険証券
  • クレジットカード
  • 自動車保険に初めて加入される場合は④は不要です
  • 払込票一括払の場合は⑤は不要です

新たな保険会社で契約をする際の注意点として、切替え先の保険開始日は契約中の保険の満期日(解約日)と同日にして、保険期間に重複や空白がないようにする必要があります。

その理由について解説いたします。

保険期間の重複期間中に事故が起きた場合、片方の保険会社からしか補償は受けられません。よって一方の保険については保険料の支払い損となってしまいます。また、仮に空白期間中に事故が起きた場合には、どちらの保険会社からも補償は受けられないので、多額の賠償金を背負ってしまうなどのリスクがあります。

現在契約中の保険の満期日を入念に確認してから、乗り換えるようにしましょう。

ご契約中の保険会社に解約・更新しない旨の連絡を入れる

現在ご契約中の保険会社に、解約の連絡を入れましょう。

満期前に他社を解約して新規加入をされる方の場合は、解約の連絡が必須になります。満期終了の場合でも契約が自動更新の場合もあるので、念のため連絡することをおすすめします。

また、満期前に他社を解約して新規加入をされる方の場合、新たな保険の契約開始から1年間は等級アップが据え置かれ、保険料の割引の恩恵を受けることができません。等級アップのタイミングを延ばしたくないという方は、ご契約中の保険の満期日と新しい保険の契約開始日を合わせる必要があります。

ご契約成立

全ての手続きが完了し契約が成立すれば、保険始期日から補償が開始されます。ご契約後に、手続き完了の案内が保険会社より送られてきます。おとなの自動車保険の場合は、ご契約後、デジタル保険証券をマイページより確認・印刷いただけます。

「紙の保険証券」の発行をご希望される場合は、「お見積り試算結果」にて「紙の保険証券を追加する」を選択し、追加保険料(360円)をお支払いいただくことでデジタル保険証券に加えて「紙の保険証券」も発行いたします。