おとなの自動車保険

事故にあわれた場合は

個人賠償責任特約

オプションでご加入いただけます

クルマ以外の賠償事故も補償します

個人賠償責任特約なら

  • 保険金額無制限
  • 専任担当者による示談代行サービスつき
  • 家族全員の方の事故対象

日本国内で発生した、自動車※1事故以外の日常生活の事故により、ご契約者、そのご家族(別居の未婚の子を含む)が他人をケガさせたり、他人の財物に損害を与え、法律上の損害賠償責任を負った場合に保険金をお支払いします。
示談代行サービス付き※2で保険金額は無制限です。

  • ※1自動車には、原動機付自転車、自動二輪車を含みます。
  • ※2一部示談交渉サービスを行うことができない場合があります。

個人賠償責任特約で示談交渉サービスを行うことができない主な場合

  1. 被害者の同意が得られない場合
  2. 被保険者が正当な理由なく当社への協力を拒まれた場合
  3. 被保険者に法律上の損害賠償責任が発生しない場合

ファイナンシャルプランナーが教える 補償選びのワンポイントアドバイス

日常生活で他人にケガをさせたり他人の物を壊したりした場合は、それを賠償しなければなりません。その賠償金を補償してくれるのが個人賠償責任保険です。少額な賠償であれば預貯金でもカバーできますが、数百万円、数千万円の高額賠償についてはそうはいきません。日常生活のリスクに備えるためにも、一家に一契約は準備しておきたい補償です。現在加入している他の自動車保険や火災保険にも個人賠償責任保険が付いているかもしれないので、内容と保険料を見比べたうえで検討してください。補償額が「無制限」であるか、「示談交渉付き」であるかがチェックポイントです。

石川 英彦(いしかわ ひでひこ)
株式会社マネーライフナビ代表取締役。
顧客の立場から金融アドバイスを行うFP業務を行いながら、大手金融機関のWEBサイト企画、ポータルサイトへのコンテンツ提供も実施。

日常生活での賠償事故を補償、しかも示談代行サービスつき

基本補償の自動車事故に対する「対人・対物賠償責任」は、「保険金額無制限・示談代行サービスつき」です。 個人賠償責任特約をセットすれば、日常生活での賠償事故に関する補償も「保険金額無制限・示談サービスつき」となります。

個人賠償責任特約を火災保険など他の保険にセットしていない場合は、おとなの自動車保険にセットしてご加入いただくと安心です。

「自転車傷害特約」と併せてのご加入で、より安心です

例えば、お子様が自転車に乗っていて他人をケガをさせてしまった場合、自分のケガは「自転車傷害特約」で、相手のケガは「個人賠償責任特約」で補償されます。


詳しく見る

  • 自転車による事故でケガをして入院したとき
  • 自転車による事故で死亡したとき

など、自転車に関わる事故でご自身がケガをして入院したり亡くなったりした場合に、定額の保険金をお支払します。

  • 相手の方のケガの治療費
  • 相手の方が死亡したときの賠償金
  • 相手の方の持ち物の損害

など、法律上の損害賠償責任を負った場合に保険金をお支払いします。

補償の対象となる方

ご家族も補償の対象となります。

  1. 記名被保険者
  2. 記名被保険者の配偶者
  3. 記名被保険者または配偶者の同居の親族
  4. 記名被保険者または配偶者の別居の未婚の子

お支払いの対象となるケース

次のような場合により損害賠償責任を負ったときに、保険金をお支払いします。

  • 自転車で転び、駐車中の他人の自動車を傷つけてしまった。
  • 子供が、自転車で通学中に他人にぶつかり、ケガをさせてしまった。
  • 子供が誤って、他人の家の窓ガラスを割ってしまった。
  • マンションで洗濯機から水が溢れ、下の階の戸室に被害を与えてしまった。
  • お店で陳列してある商品を壊してしまった。
  • デパートで子供と買い物中に、子供が手に持っていたソフトクリームを商品の着物につけてしまった。
  • 散歩中に、飼い犬が他人に噛み付いてケガをさせてしまった。
  • ゴルフプレー中に自分が打ったボールが他人にあたり、ケガをさせてしまった。

など

(注)スポーツ中の事故については、通常のプレー内で想定される行動の範囲内である場合(サッカーのプレー中に相手選手にぶつかってケガをさせてしまった場合など)は、法律上の損害賠償責任が発生しないため、お支払いの対象外となることがあります。

この補償の保険料は?

  • 保険料は一例です。

実際の契約を見てみよう

ファイナンシャルプランナーが教える 解決!自動車保険の素朴な疑問

個人賠償責任特約で保険金が支払われない主な場合

  • ご契約者、被保険者などの故意によって生じた賠償損害
  • 借りた物や預かった物に対して生じた賠償損害(友人から借りたデジタルカメラを落として壊した場合など)
  • 被保険者の職務遂行に直接起因する賠償損害(業務としてのビル塗装作業中に、通行人にペンキをかけてしまった場合など)
  • 被保険者の同居の親族に対する賠償損害(同居の祖母にぶつかり、骨折させてしまった場合など)
  • 航空機、船舶および車両(動力が人力であるもの、ゴルフ場内のゴルフカート、車椅子・歩行補助車で原動機を用いるものは除きます。)の所有、使用または管理に起因する賠償損害

など

ページトップへ

PCサイトを表示

ご利用中のOSがご確認できます


お見積り

ページ
トップへ

現在ご使用中のOSの情報を表示しております。

現在ご使用中のOS

判別できません

  • ご利用の環境によっては表示されない場合がございます。

閉じる