お車の補償

  相手への賠償 ご自身と同乗者の補償
人への補償
  • (基本補償)対人賠償(無制限)、他車運転
  • (基本補償)無保険車傷害 自損事故傷害(無制限)※1
  • (えらべる補償)人身傷害※2
  • (えらべる補償)搭乗者傷害
お車・物への補償
  • (基本補償)対物賠償(無制限)、他車運転
  • (えらべる補償)車両保険、車両無過失事故に関する特約
その他の補償
  • (えらべる補償)ロードアシスタンス
  • (えらべる補償)弁護士費用特約
  • (えらべる補償)自転車傷害特約
  • (えらべる補償)個人賠償責任特約
  • (えらべる補償)ファミリーバイク特約
  • (えらべる補償)車両身の回り品補償※
  • ※1自損事故傷害は、2018年1月1日以降補償開始契約から「人身傷害」でお支払いします。
  • ※2人身傷害は、2018年1月1日以降補償開始契約から基本補償となります。

車両保険(えらべる)

ご契約のお車が、事故により損害を被ったり、盗難に遭った場合に保険金をお支払いします。
車両保険の補償を細分化し、お客さまのニーズに合わせて不要な補償を外すことができるようになりました。補償の選び方(組み合わせ方)は、さまざまです。
もちろん、お支払いいただく保険料も選んだ補償の分だけですので、車両保険にグッと加入しやすくなりました。
「車両保険」の自己負担額も7パターンからお選びいただけます。自己負担額を多く設定すると、事故時にお受け取りになる保険金は少なくなりますが、その分、保険料を抑えることができます。

車両保険をセットすることで選べる特約

車両全損修理時特約えらべる

ご契約のお車の修理費が車両保険のご契約金額以上となる損害が発生し、実際に修理した場合、車両保険のご契約金額に50万円を加えた額を限度として保険金(修理費)をお支払いします。

事故時代車費用特約えらべる

ご契約のお車が車両保険の補償対象となる事故で損害を被り、修理中などに借り入れたレンタカー費用(実費)を支払限度日額を限度として、お支払いします。
支払日額限度は、5,000円、7,000円、10,000円から選ぶことができます。
(事故日・入庫日または盗難届を警察に提出された日から30日以内の実使用日数が対象となります。)

車両新価特約えらべる

新車で購入されたお車が全損になった場合、または修理費が新車価格相当額の50%以上となった場合に、ご契約のお車の新車価格相当額を限度に補償します。

この補償がお役にたった例

補償選びの参考例

  • 30代
  • 40代
  • 50代
  • 60代

選ばれるのには、ワケがあります。おとなの自動車保険が選ばれる理由 第1位 保険料が安かったから 第2位 インターネット割引 1万円! 第3位 補償内容を自由に選べる 第4位 保険料の内訳が分かる 第5位 40代・50代にぴったり

ページトップへ