おとなの自動車保険HOME > 補償内容 >

ご自身と同乗者の方などの補償

ご自身と同乗者の方などの補償

ご自身や同乗している方が死傷した場合や、後遺障害を負った場合に備える補償です。
「おとなの自動車保険」では、選べる補償として、「搭乗者傷害」をご用意しています。

  相手への賠償 ご自身と同乗者の補償
人への補償
  • (基本補償)対人賠償保険(無制限) 他車運転特約 被害者救済費用(無制限)
  • (基本補償)無保険車傷害(無制限) 自損事故傷害特約 ※1
  • (基本補償)人身傷害保険 ※2
  • (えらべる補償) 搭乗者傷害特約
お車・物への補償
  • (基本補償)対物賠償保険(無制限) 他車運転特約 被害者救済費用(無制限)
  • (えらべる補償)車両保険、車両無過失事故に関する特約
その他の補償
  • (えらべる補償)ロードアシスタンス特約
  • (えらべる補償)弁護士費用特約
  • (えらべる補償)自転車傷害特約
  • (えらべる補償)個人賠償責任特約
  • (えらべる補償)ファミリーバイク特約
  • (えらべる補償)車両身の回り品補償※
  • ※1自損事故傷害は、2017年12月31日以前補償開始契約のお客さまのみ対象となります。
    2018年1月1日以降補償開始契約は「人身傷害保険」でお支払いします。
  • ※2人身傷害は、2018年1月1日以降補償開始契約より、「えらべる補償」から「基本補償」へ変更となりました。

人身傷害※3(基本)

ご契約のお車に搭乗中の方が、自動車事故により死傷した場合や後遺障害を負った場合に、治療費の実費や働けない間の収入、精神的損害をまとめて補償します。

  • ※3人身傷害保険は、2018年1月1日以降補償開始契約より、「えらべる補償」から「基本補償」へ変更となりました。

搭乗者傷害(えらべる)

ご契約のお車に搭乗中の方が、自動車事故により死傷した場合や後遺障害を負った場合に、あらかじめ定められた額をお支払いします。

人身傷害と搭乗者傷害の違い お問い合わせが多い「人身傷害」と「搭乗者傷害」の補償内容の違いと、加入パターンについて、わかりやすくまとめました。 詳しくはこちら

無保険車傷害/自損事故傷害(基本)

無保険車傷害

他の車との事故により死亡または後遺障害を負った場合で、相手自動車が無保険などで相手から十分な損害賠償が受けられないときに保険金をお支払いします。

自損事故傷害※4

単独事故(電柱と接触、ガケからの転落等)によりお車の搭乗者が死傷した場合や後遺障害を負った場合で、自賠責保険から支払いが受けられないときに保険金をお支払いします。

  • ※4自損事故傷害は、2017年12月31日以前補償開始契約のお客さまのみ対象となります。
    2018年1月1日以降補償開始契約は「人身傷害」でお支払いします。

補償選びの参考例

  • 30代
  • 40代
  • 50代
  • 60代

選ばれるのには、ワケがあります。おとなの自動車保険が選ばれる理由 第1位 保険料が安かったから 第2位 インターネット割引 1万円! 第3位 補償内容を自由に選べる 第4位 保険料の内訳が分かる 第5位 40代・50代にぴったり

ページトップへ