プロフェッショナルのご紹介

事故からの「再建」を、ともに目指すパートナー 損害サービス部 火災新種サービスセンター

事故からの「再建」を、ともに目指すパートナー。

私たち損害サービス部 火災新種サービスセンターでは、お客さまが火災などの事故に遭われたときに、事故のご一報から保険金のお支払い完了まで、経験豊富な専任担当者が対応します。

火災などの事故で損害を被ったお客さまは、経済的な損失はもちろん、同時にほとんどの方が精神的なショックを受けていらっしゃいます。私たちはお客さまとともに「再建」を目指すパートナーとして早期の保険金のお支払いに向けたさまざまなアドバイスをさせていただきます。

お客さまの不安をいち早く解消

私たちは、お客さまとのお電話の中で、事故の状況や問題解決までの道筋をイメージするだけではなく、お客さまがどのような対応を希望されているかを汲み取っていきます。

お客さまの不安をいち早く解消できるよう、難しい保険用語でのご説明やアドバイスではなく、分かりやすい表現を使う事を心がけています。また、疑問に思われそうなことをあらかじめ察し、必要な情報を提供・提案するようにしています。

また、場合によっては電話だけではなくお客さまとお会いして、直接、お話をお聞かせいただき、損傷の程度などの確認や今後の解決までの流れをご説明させていただくこともあります。お客さまの「再建」のためのより良いサービスを提供するには、どのようにすべきかを考えて行動しています。

補償の対象になるか迷ったら、お気軽にご相談ください。

火災保険では、火災だけでなく、台風・落雷といった自然災害やその他の事故などで建物・家財に生じた損害も、ご契約の内容に応じて補償の対象となります。例えば、台風で雨どいが外れた、車の飛び込みで塀が壊れた、大雪でカーポートが倒壊した、マンションの上階から漏水して部屋が水濡れになったなどの事故も、火災保険で補償されることがあります。

もしかしたら、お客さまご自身で「保険で補償されない」と判断された事故の中にも、実際には保険で対応できる事故だったということがあるかもしれません。

「じぶんでえらべる火災保険」は火災、落雷、破裂・爆発に備える基本の補償をベースに、風災や水災などのその他の補償をお客さまご自身で自由に組み立てていただく保険です。もしもの事故のときは、細かなことでもお気軽に私たちまでご相談ください。

プロフェッショナルのご紹介

  • お客さま一人ひとりの答えを見つける 1対1のコンサルタント
  • 事故からの「再建」を、ともに目指すパートナー

  • みんながえらぶ3大理由 1.自由に補償をえらべる 2.時価ではなく新価でお支払い 3.家財の保険金額もえらべる もっと詳しく見る

ページトップへ