戦略的リスク経営(ERM)

SOMPOグループの「戦略的リスク経営(ERM:Enterprise Risk Management)」は、不測の損失を極小化するとともに、資本を有効活用し、適切なリスクコントロールのもと収益を向上させ、グループの企業価値の最大化を図ることを目的としています。

戦略的リスク経営 資本 リスク リターン 財務健全性(ESR)の確保 リスク対比のリターン(ROR)の向上 資本効率(ROE)の向上

戦略的リスク経営(ERM)に関する体制

SOMPOホールディングスは、グループベースの戦略的リスク経営に関する「SOMPOグループ ERM 基本方針」を定めるとともに、経営戦略を ERM の観点から体系化・明確化するため、リスクテイクの指針となる「SOMPOグループ リスクアペタイトステートメント」を定めています。

当社は、「SOMPOグループ ERM 基本方針」に基づき、戦略的リスク経営の枠組みや体制などを整備するとともに、必要な組織体制、業務遂行に関する重要な事項について、「リスク管理規程」等で定めています。

取締役会は、「リスク管理規程」を制定するほか、「SOMPOグループ リスクアペタイトステートメント」と整合的な事業計画およびリスクテイク計画の策定、並びに、リスク許容度に関する対応方針・対応策を決定します。

また、取締役会直属の下部機関として、「ERM・コンプライアンス会議」を設置し、リスク管理に関する重要な事項を審議します。

事業管理部(コンプライアンス・リスク管理ライン)は、リスク管理態勢を整備・推進する役割を担います。さらに、各リスク所管部門は、経営に重大な影響を及ぼし得るリスクについて、定性・定量の両面から評価し、適切にコントロールしています。

戦略的リスク管理(ERM体制)(2022年4月1日現在)
難しい保険の用語をご説明します 保険の用語集
SOMPO KEEP DISTANCE 新型コロナ影響下におけるSOMPOの取組み
文化・芸術を通した「真の感動」と「こころのゆたかさ」を、ひとへ、社会へ。 SOMPOホールディングス公式サイト
新・海外旅行保険 Off!
CREDIT SAISON 自転車保険の加入義務化に備える!自転車トラブル安心保険