じぶんでえらべる火災保険 組立式火災保険 SAISON INSURANCE

家財の簡易評価額・保険料
シミュレーション

あなたのご家族構成から、家財の簡易評価額をシミュレーションしてみましょう!
ご家庭でお持ちの家財と比較して保険金額を設定すれば、
保険料の目安もシミュレーションすることができます。

STEP1家財の簡易評価額を算出する

  • ご自身をふくめ、建物に居住されているご家族の人数と世帯主の年齢を入力してください。
家財の簡易評価額
-万円
  • 家財の簡易評価額の内訳例

家具 -万円

ソファ・テーブル、じゅうたん、カーテンなど
-万円
ベッド・寝具類、タンスなど
-万円
照明・暖房器具
万円

衣類 -万円

家電用品 -万円

身の回り品 -万円

趣味・娯楽 -万円

学用品・玩具 -万円

  • 家財の保険金額は、最低100万円から、評価額の範囲内で10万円単位で設定することができます。
  • 事故の際には、保険金額を限度に、実際の損害額を事故が発生した時点における再調達価額でお支払いいたします。
1個または1組が30万円超の貴金属や美術品等を補償する場合は、高額貴金属美術品等補償特約のセットが必要です。また、これらは時価額でのお支払いとなります。
家財が意外と高額であることを実感いただけましたでしょうか?この金額がWEB申込の上限保険金額となります。 ご家庭にお持ちの家財と比較して、保険金額を設定してみましょう! 例えば、葛西家の家財はこんな感じです!

保険金額設定の参考例

  • 大人2名・子ども2名(世帯主40歳)の葛西さん家の場合
葛西家の寝具はダブルベッド、二段ベッドとコンパクトにしているので、お値段も試算以下ですね。コートやスーツは高額なものはないので、おおよそで設定しました。ドレスはほとんど手放しているので試算ほどはありませんでした。最近は電子書籍を購入しているので、ゲーム機とDVDだけ設定しました。アウトドアグッズはパパのゴルフグッズがあるのでこのくらいありますね。
家財の簡易評価額
1,330万円
葛西さん家の家財保険金額
1,070万円

STEP2家財の保険料を算出する

  • 家財の保険金額と、補償の対象となる建物(マンション・一戸建て)を入力してください。
家財の簡易評価額
(STEP1での算出額)
-万円
万円
保険金額は100万円から-万円の範囲で設定することができます。
(10万円単位)

家財保険料

保険期間 1保険期間 3
基本補償のみ--
補償全て--
<算出条件> 保険始期日:2021年1月1日、払込方法:一括払、建築年月:築5年、補償内容(補償全ての場合):基本補償、風災、雹(ひょう)災、雪災、水濡れ、物体の落下・飛来、騒擾(じょう)等、盗難、水災、諸費用

詳細シミュレーション
簡単に!

  • 必要な補償を自由にえらべる
  • お見積りは個人情報の登録不要

保険料シミュレーション
(お申込みもこちらから)