保険

自動車保険の保険証券とは?紛失してしまった場合の再発行手続きや、ペーパーレス化について

保険証券とは、保険契約の申し込み後、その内容を証明するために保険会社が契約者に交付する書面のことをいいます。契約内容が詳細に記載されている重要な書類です。
ここでは、保険証券の取り扱いについてご説明します。

カンタン解説! 保険証券の記載内容


保険証券は大切な書類ですが、難しい保険用語が並んでいてわかりにくい、という方も多いのではないでしょうか。
まずは、保険証券に記載されている重要項目をわかりやすく解説します。


証券番号

自動車保険1契約ごとに割り振られた番号です。お問い合わせや手続きの際に必要な番号です。


保険期間

契約している自動車保険の補償期間です。


契約者の情報

契約者の氏名・住所などが記載されています。


記名被保険者の情報

保険の補償の対象になる方の氏名・住所などが記載されています。


契約自動車の情報

補償の対象になる車(契約自動車)の車名・型式・登録番号・車台番号などが記載されています。


補償の対象となる運転者の範囲

運転者限定特約についての情報が記載されています。記載されている範囲以外の方が運転されている時の事故は、補償の対象外になるため注意が必要です。
※おとなの自動車保険の運転者限定特約については、「補償選びのヒント」をご覧ください。


補償内容

セットしている補償やその保険金額について記載されています。万が一の際に保険金を請求する際、ここに記載されている内容に沿って保険金は支払われるため、過不足のない内容になっているか確認が必要です。

保険証券を紛失しても、保険金は受け取れるの!?

おとなの自動車保険では、2017年7月1日以降、保険証券をデジタル化しています。契約者専用のマイページから確認・印刷ができるPDF形式の保険証券です。そのため、紛失の心配がなく、いつでも保険証券の内容を確認できます。
なお、「紙の保険証券」の発行をご希望される場合は、追加保険料(360円)をお支払いいただくことで、デジタル保険証券にプラスして「紙の保険証券」も発行いたします。

紙の保険証券のみ発行される保険会社の場合、保険証券を紛失してしまうととても心配ですね。ですが、仮に紛失してしまっても、契約が無効になったり保険金が支払われなくなる、といったことはありません。
各保険会社の案内に沿って、再発行の手続きをとるようにしましょう。

保険証券を紛失してしまった場合の再発行手続きについて

おとなの自動車保険では、すべてのお客さまにマイページで確認・印刷ができるPDF形式の「デジタル保険証券」を発行しております。
マイページへログインするには、こちらをご覧ください。
https://www.ins-saison.co.jp/otona/contractor/

紙の保険証券の再発行をご希望の場合は、ホームページにて再発行の手続きを受付しております。こちらをご覧ください。
https://www.ins-saison.co.jp/otona/contractor/reissue02/

手続き後、1週間程度で再発行された保険証券が送られてきます。
(GW、年末年始等は通常よりもお時間がかかる場合があります。お早めのお手続きをお願いいたします。)

一般的には、紙の保険証券を再発行する場合、以下の手続きで再発行が可能です。


準備

証券番号が分かっていると手続きがスムーズです。保険会社から送られてくる書類や保険会社ホームページのマイページなどで確認することもできます。それでもわからない場合は、登録した電話番号や住所・生年月日で本人確認ができれば保険証券の再発行手続きが可能です。


保険会社へ連絡

紙の保険証券の再発行をご希望の場合は、保険会社の問い合わせ窓口に連絡し、再発行手続き希望であることを伝えます。
「おとなの自動車保険」では、すべてのお客さまに、マイページ上で確認・印刷できるPDF形式の「デジタル保険証券」を発行しております。そちらからも契約内容の確認が可能ですので、ぜひブックマークしておいてくださいね。
https://www.ins-saison.co.jp/otona/contractor/reissue02/


手続き完了

1週間程度で、再発行された保険証券が送られてきます。

保険証券が再発行されるまでは付保証明書で代用できる

保険証券の再発行手続きをしてから、手元に証券が届くまでにしばらく時間がかかります。その期間に、勤務先などから保険証券の提出を求められた場合、どうすればよいでしょうか? その場合は、「付保証明書」で代用することができます。
付保証明書は保険の契約内容を証明する書類で、保険会社に作成を依頼すると発行してもらえます。

おとなの自動車保険では、マイページ上で確認・印刷できるPDF形式の「デジタル付保証明書」も発行しています。

保険証券のペーパーレス化とは?

最近では保険証券を発行しない「ペーパーレス化」が進んでいます。ペーパーレス化することのメリットとはどんなことでしょうか?

・紛失する恐れがなくなるため、保険証券の管理が楽になります。保管場所に悩んだり、探したりといったことがなくなります。

・スマートフォンやパソコンでマイページにログインすると、いつでも保険証券の内容を見ることができます。

・保険証券の内容をPDF化などすることで、パソコンやスマートフォンを利用してご家族と保険証券を共有することが可能です。

・マイカー通勤の申請などで会社へ提出が必要な場合、印刷で対応ができます。

まとめ

いかがでしたか?
保険証券というと紙のイメージが強いかもしれませんが、最近ではペーパーレス化が進んでいます。

おとなの自動車保険では、2017年7月1日以降のご契約からすべてのお客さまに「デジタル保険証券」のサービスを提供しています。PDF形式の発行なので、ご家族で保険証券をデータで共有していただくことも可能です。

「デジタル保険証券」はメリットも多く、広まりつつあります。
保険証券のペーパーレス化も、ご検討されてはいかがでしょうか?

■「おとなの自動車保険」についてはこちら
https://www.ins-saison.co.jp/otona/