事故時の責任割合事例

代表的な事故事例における、責任割合(過失割合)をご説明します。
なお、以下にご案内する事例は一般的な責任割合です。実際の事故では個々の事故状況を確認のうえ、過失割合を協議し決定します。
そのため、本サイトでご案内する一般的な責任割合とは異なる結果となることもあります。

交差点での事故① 〈一方に一時停止規制がある場合〉

事故時の状況

  • 信号規制のない十字路交差点
  • 一方に一時停止規制有り
  • 双方同程度の速度で接触
一方に一時停止規制のある場合 規制あり80%:規制なし20%

交差点での事故② 〈右折車と直進車の事故〉

事故時の状況

  • 信号規制がある十字路交差点
  • 双方青信号で交差点進入
  • 直進車と右折車による接触
右折車と直新車の事故 右折車80%:直新車20%

直線での事故〈車線変更時〉

事故時の状況

  • 片側2車線道路
  • 右車線走行車両が左車線に進路変更
  • 左車線走行中の車両に接触
車線変更時の事故 車線変更車70%:直新車30%

事故に関するよくあるご質問 事故対応に関する疑問・不安はここで解消!

ページトップへ