会社沿革

1982年9月オールステート自動車・火災保険株式会社(当社の前身)設立
10月損害保険事業免許取得
1983年4月営業開始
1984年10月(旧)西武流通グループ4社が資本参加し、業界初の日米合弁会社に
1997年11月株主の変更、米国オールステート保険会社との合弁関係を再構築
(株)クレディセゾンなどが出資
1998年4月「セゾン自動車火災保険株式会社」に社名変更
2002年5月(株)クレディセゾン・安田火災海上保険(株)(現 損害保険ジャパン(株))と包括業務提携
2003年10月セゾンカード会員向け専用保険『Super Value Plus』を発売
2008年10月組立式火災保険『じぶんでえらべる火災保険』を発売
2011年3月通信販売専用の自動車保険『おとなの自動車保険』を発売
2012年7月佐賀県佐賀市にコールセンター「佐賀サポートセンター」を開設
2015年6月大阪府大阪市に損害サービス拠点を開設
2017年5月東京都台東区にコールセンター「上野サポートセンター」を開設
2019年7月そんぽ24損害保険株式会社と合併

旧そんぽ24損害保険の沿革

1999年12月安田ライフダイレクトリサーチ株式会社(準備会社)設立
2001年2月安田ライフダイレクト損害保険株式会社へ改組、名称変更
3月事業免許取得、営業開始
2004年7月日本興亜損害保険株式会社(現 損害保険ジャパン(株))が当社株式を取得
10月「そんぽ24損害保険株式会社」に名称変更
2019年7月セゾン自動車火災保険株式会社と合併
難しい保険の用語をご説明します 保険の用語集
SOMPO KEEP DISTANCE 新型コロナ影響下におけるSOMPOの取組み
文化・芸術を通した「真の感動」と「こころのゆたかさ」を、ひとへ、社会へ。 SOMPOホールディングス公式サイト
新・海外旅行保険 Off!
あなたのそばの「自転車事故」 セゾンカードのオプションサービス Super Value Plus で備えませんか?