プロフェッショナルのご紹介

お客様一人ひとりの答えを見つける 1対1のコンサルタント お客様サポートセンター

ただの、コールセンターではない。お客様一人ひとりの答えを見つける1対1のコンサルタント。

私たちのコールセンターは、ただのコールセンターではありません。いわば、1対1でお客様からのご相談にじっくり耳を傾け、最適な答えを見つけるコンサルタントです。なぜなら、「じぶんでえらべる火災保険」は、従来型の火災保険とは異なり、お客様一人ひとりで異なる、大切なマイホームの条件に合わせて、必要な補償を組み合わせ作り上げる保険だからです。

そのため、お客様のお話をきちんと伺い、じっくりコンサルティングを行うことが重要です。マニュアル通りではなく、お客様それぞれに合わせて「自分の言葉」でお伝えしているため、一度お話したお客様が、私たちの名前を覚えてくださることも多く、うれしいですね。

他社で100万円だった見積りが半分以下にコストダウンできたケースも実際にあります。

マイホームを購入する際、住宅ローンのことは考えるけれど、火災保険のことは事前にあまり考えないものです。自分で検討せず、勧められた保険に入ってしまい、保険料のあまりの高額さにびっくり!というケースがよくあるようです。
しかし、実は住宅ローンを組む場合でも、火災保険は自分でえらぶことができます。従来型の火災保険では、お客様によっては本来不要と思えるような補償も含めた、言ってみれば“手厚すぎる”補償になっていますから、どうしても高額になりがち。一方、私たちはお客様にとって本当に必要な補償だけをご提案していますので、他社で100万円と提示された見積りが、40万円台までダウンできたケースもあります。

お客様の心まで汲み取り、より話しやすい雰囲気をつくるよう心がけています。

大切にしているのは、「笑顔」です。たとえ顔が見えない電話でも、笑顔でお話していると心が通じますし、実際に話が弾むものです。火災保険に関することならどんなことでも、どんどん私たちに聞いてください。お客様一人ひとりにあった、最適なプランを見つけるお手伝いをします!

プロフェッショナルのご紹介

  • お客様一人ひとりの答えを見つける 1対1のコンサルタント
  • 事故からの「再建」を、ともに目指すパートナー

  • みんながえらぶ3大理由 1.自由に補償をえらべる 2.時価ではなく新価でお支払い 3.家財の保険金額もえらべる もっと詳しく見る

ページトップへ