ご契約例

みんなはどうえらんでいるの?マンション・一戸建ての補償選びのポイントを実際のご契約とともにご紹介します。

  • 一戸建ての場合
  • マンションの場合

マンション

「地震」「水濡れ」に加え、「諸費用」にも備えて安心なAさん

東京都北区在住のAさん
(夫:30歳、妻:31歳、長男:6歳)

お子様が小学校に入学するのを機に、10階建て新築マンションの8階の戸室を購入したAさん。不安に感じているのは、部屋が高層階なので「地震」のときの揺れと、上の階からの「水濡れ」。また、事故の時の修理期間中の仮住まいについても心配なので、「諸費用」もつけることにしました。

えらんだ補償は…

従来型no
火災保険のように補償をセットした場合と比べて32,490円の節約に成功!! 従来型の火災保険のように補償をセットした場合の保険料 202,480円 → 必要な補償をじぶんでえらんだ場合の保険料 169,990円

【算出条件】 マンション(M構造)、東京都、保険期間10年(地震保険5年(自動継続))、一括払、建築年割引(地震)、風災等自己負担額なし、保険始期日2017年1月1日
【保険金額】

建物1,500万円(750万円)

家財800万円(400万円)※カッコ内は地震保険金額

マンション

「盗難」にもしっかり備えて、庭のある1階に決めたHさん

千葉県船橋市在住のHさん
(夫:36歳、妻:34歳、長女:4歳、次女:2歳)

昨年、新築マンションを購入したHさん。二人の娘と遊べる専用庭があることが決め手になり一階の端の戸室にしましたが、一つ気になることが…。 Hさんは以前住んでいた賃貸アパートで、玄関脇の窓ガラスを割られて空き巣に侵入されたことがありました。今回購入したマンションも閑静な住宅地にあり、日中は人通りが少なく、防犯面に不安を感じていました。そのため、「盗難」の補償をセットすることにしました。

えらんだ補償は…

従来型の火災保険のように補償をセットした場合と比べて32,250円の節約に成功!! 従来型の火災保険のように補償をセットした場合の保険料 223,380円 → 必要な補償をじぶんでえらんだ場合の保険料 191,130円

【算出条件】 マンション(M構造)、千葉県、保険期間10年(地震保険5年(自動継続))、一括払、建築年割引(地震)、風災等自己負担額なし、保険始期日2017年1月1日
【保険金額】

建物1,500万円(750万円)

家財1,000万円(500万円)※カッコ内は地震保険金額

マンション

上の階からの「水濡れ」が心配なBさん

埼玉県所沢市在住のBさん
(夫:34歳、妻:32歳)

駅から徒歩10分の見晴らしの良い新築マンションを購入したBさん。これまで住んでいた賃貸マンションでは、度々、上の階からの「水濡れ」に悩まされていました。今までは、大家さんが間に立って解決してくれていましたが、これからは修理費を含めて、自分で対応しないとならないのが不安のタネ。そのため、「水漏れ」補償をセットすることにしました。

えらんだ補償は…

従来型の火災保険のように補償をセットした場合と比べて27,600円の節約に成功!! 従来型の火災保険のように補償をセットした場合の保険料 88,620円 → 必要な補償をじぶんでえらんだ場合の保険料 61,020円

【算出条件】 マンション(M構造)、埼玉県、保険期間10年(地震保険5年(自動継続))、一括払、建築年割引(地震)、風災等自己負担額なし、保険始期日2017年1月1日
【保険金額】

建物1,200万円(600万円)※カッコ内は地震保険金額

補償内容を確認する

今すぐ1分カンタンWEB見積りをする

  • みんながえらぶ3大理由 1.自由に補償をえらべる 2.時価ではなく新価でお支払い 3.家財の保険金額もえらべる もっと詳しく見る

「じぶんでえらべる火災保険」のたしかな品質を私たちがつくりあげています。

ページトップへ